初めて行った岡山旅行

現在大阪に住んでいるのですが、今年の夏に友人と岡山まで青春18きっぷを使って行きました。
岡山は大阪からそこまで遠くないですが、今まで訪れたことがなく、兼六園や岡山城が見てみたかったので行くことにしました。
事前に予約していたホテルだったので、スムーズに入店することができました。
岡山駅にある有名なラーメン店に行き、そのあとは後楽園に行きました。
自然豊かで、季節が夏だったので桜や紅葉がなかったことが残念でした。
非常に暑かったので、行くならば春か秋をオススメします。
しかし足をつける水場があり、そこで一服したときは自然に囲まれるいいリフレッシュになりました。
お弁当などを持って行ったらいいピクニックになると思います。
そのあとは倉敷まで歩き、夜の倉敷をブラブラしました。
可愛いお土産屋があったので是非訪れてみてください。
確かに建物が白かったので、お昼に訪れていればもっといい写真が見れたかもしれないな、と少し残念に感じました。
駅前に桃太郎像があり、お土産にはきびだんごを買って帰りました。
きびだんごのお土産は、人を選ばずどの年代の方にも受けるし、数が多いので大人数に配ることもでき、岡山土産には1番オススメです。

初めての箱根

2015年のクリスマスに彼氏と箱根旅行に行きました。旅行に行くときはいつもその場のノリやテンションで行先を決めるタイプの2人でした。箱根に行くのは初めてでどうしても、「ロマンスカーに乗りたい!」と主張し、行きはロマンスカーに乗れることになりました。ウキウキで出発し、ホテルのある最寄りの小田原で降りコインロッカーに荷物を預けました。そして、箱根湯本へ移動して箱根を満喫するのかな?と思っていると、なんと彼氏は金欠で移動できず。最寄りの小田原からホテルまでは送迎バスで40分程です。歩けない距離ではないですが折角来たのに歩いて一日終わってもなあと思い、小田原散策をしましたが箱根気分は味わえませんでした。ホテルに電話して送迎バスの時間を早めてもらってホテルのレストランでご飯を食べようという案も出ましたが、ホテルは有名なホテルでレストランは私たちの様なカジュアルな格好では入れないと書いてあり、近くにお店がないか探しても一番近くても30分歩いた所にコンビニが一軒。お互いの間の雰囲気は悪くなっていく一方で、駅の近くのカフェで時間を潰してファミレスでご飯を食べ、コンビニでケーキを買って、送迎バスに乗りホテルへ向かいました。ホテルに着き、丁寧な接客を受け気持ちが良くなっていき、部屋に入るとその綺麗さから今までの雰囲気の悪さはなんだったのか、というくらいお互いご機嫌になりました。また、温泉も気持ちいいこと、朝になると景色がすごく綺麗なことなど、とても充実した宿泊でした。計画やお金の把握をすることをとても大切だと痛感した旅行でした。また、同じ接客業をしている身としては、接客一つでこんなにも喜んで気持ちよくなってもらえることは、接客業として最高の瞬間だろうなと思いました。

青森岩手思い出旅行

家族旅行は、毎年行っている我が家の恒例行事なのですが、私は、北海道に住んでいるので、今まで北海道での旅行しかした事なかったのですが、青森岩手へ旅行に行こうと思ったきっかけは、まず北海道旅行以外した事無いと言う事で、ずっと行って見たいと思っていた念願の青森岩手へ旅行に行く事になりました。2年前の8月に行きました。まず青森に着いて行った所は、有名な奥入瀬渓流です。とても神秘的な綺麗な渓流でした。紅葉の時期も綺麗だそうで、機会があれば、もう一度紅葉の季節にもいきたいです。次は、弘前城です。残念ながら行った時期は、ちょうどお城の移動をしていた時で、ちょっと離れた所からしか観られませんでした。弘前城の事で、驚いたのは、以外と小さかったですね。でも、小さいながら迫力あるお城でした。あとは、青森県観光物産館、三角の建物アスパムに行きました。お土産が沢山売っています。店内は、凄く広くてデーパートみたいでした。二日目には、家族が一番行きたがっていた歴史で、有名な中尊寺に行きました。重要文化財にもなっているそうで、私も家族も道を歩いている時から、興奮していました。中尊寺は、行ってみたら、凄く歴史を感じる建物でした。奥州藤原四代が眠る金色堂なども拝見しました。中に入ると名前の通り金色でした。又、近くで奥州藤原四代が、眠っているんだなと思うと、興奮しました。その後近くの毛越寺に行きました。結構大きな寺院でした。あとは、龍泉洞にも行きました。龍泉洞は、岩手県にある鍾乳洞で、なかは、夏でも、寒かったです。鍾乳洞の中は結構広くてビックリしました。また、鍾乳洞の水は、深い所もあって驚きました。中は、ライトアップされていて、幻想的で、とても美しかったです。次、岩手に行っても、もう一度行きたい所です。この旅行で、一番思い出に残っているのは、やはり私達家族は、歴史が好きなので、岩手の中尊寺です。歴史ある建物は、感動しましたね。

ディズニーリゾートへ

子供が、幼稚園に行きだしてから1年ぐらいしてディズニーランドが、どんなものか見てみたいと、言ってきました。
お友達から、情報を仕入れてきたみたいでした。
どうしても行きたいというので、一番安い日のホテル代を選んで、遊びに行く事にしました。
平日にも関わらず、すごい人でした!
すでに、入場前から疲れましたが、頑張って遊ぼう!という事で、乗り物何乗る?と、子供に聞くと、メリーゴーランドに乗る!と言われました。近くの遊園地にもあるよね。と言っても聞いてくれなかったので、結局メリーゴーランドに乗りました。
どの、アトラクションも並んでいたので、うろうろして、ポップコーンを食べてました。
全種類制覇する勢いで食べました。
思い出は、ポップコーンだと言ってもいいぐらいです。
あれも、カワイイ!、それも、カワイイ!と、たくさんお土産を買わされました。ダッフィのぬいぐるみをねだられ、お土産ものだけで、ブランドバッグが、買えそうでした。
ホテルも、ディズニーのホテルに泊まって、子供達は、ずっとこのホテルに住みたいと、言っていました。
連れて行った親の方も、テンションが上がって2日目の夜には、帰りたくない!と子供と、同じように言ってました。
最後に、ポップコーンを買って、車で食べながら帰りました。

うどんを食べに香川県へ!

先日、初めて香川県に旅行に行きました。目的はもちろん!うどん食べ歩きです。香川県といえば讃岐うどんですよね。うどん製麺所で一口サイズの打ちたてうどんを食べられるとのことで、とても楽しみにしていました。うどん製麺所で打ちたてうどんなんて美味しいに決まってますよね!うどん好きにはたまりません。1泊2日という短い滞在時間ではありましたが、うどんを何杯食べたかな?と数えられないくらい堪能してきました。行ってみたかった、映画の舞台になった製麺所でもうどんを食べれて感動でした。讃岐うどんはコシが強くて、でもツルっとしてるのが大好きです。キュっと冷水で引き締めた冷やしうどんが一番好きですが、温泉卵を落として出汁醤油をかけて食べたりと、至福の時間を過ごしました。うどんを食べるだけのために企画した旅行でしたが、女友達と二人、ゆっくり温泉にも入れたし充実した旅行になりました。香川県、ぜひまた行きたいです。もちろんうどんを食べに!

じゃがいも不足のお菓子不足

今日のニュースで、ポテトチップスやピザポテト等、じゃがいもを原料にしたお菓子の製造中止になったと流れてました。理由はじゃがいも不足為だからだとの事でした。正直、ダイエットの天敵ですし、健康の天敵なので、無くなっても困らないはずですが、実際に無くなって手に入らなくなると言われると無性に食べたくなり、帰り道スーパーへ立ち寄りました。まだ完全には無くなっていませんでしたが、いつもより量が少ない気がして、前までは大量にあったピザポテトが残り少しとなっていました。やはりニュースの影響力なのでしょうか。あまりピザポテトは好みな味ではないのでポテトチップスを購入して自宅へ帰りました。
何となく中々食べられなくなるかもと思うと、今までは普通に食べていたのですが、若干いつもより美味しく感じられるのは私の思い込みです。早く何とかなって美味しいじゃがいも系のお菓子を食べたいです。今年はじゃがいもが豊作になることを祈っています。