青森岩手思い出旅行

家族旅行は、毎年行っている我が家の恒例行事なのですが、私は、北海道に住んでいるので、今まで北海道での旅行しかした事なかったのですが、青森岩手へ旅行に行こうと思ったきっかけは、まず北海道旅行以外した事無いと言う事で、ずっと行って見たいと思っていた念願の青森岩手へ旅行に行く事になりました。2年前の8月に行きました。まず青森に着いて行った所は、有名な奥入瀬渓流です。とても神秘的な綺麗な渓流でした。紅葉の時期も綺麗だそうで、機会があれば、もう一度紅葉の季節にもいきたいです。次は、弘前城です。残念ながら行った時期は、ちょうどお城の移動をしていた時で、ちょっと離れた所からしか観られませんでした。弘前城の事で、驚いたのは、以外と小さかったですね。でも、小さいながら迫力あるお城でした。あとは、青森県観光物産館、三角の建物アスパムに行きました。お土産が沢山売っています。店内は、凄く広くてデーパートみたいでした。二日目には、家族が一番行きたがっていた歴史で、有名な中尊寺に行きました。重要文化財にもなっているそうで、私も家族も道を歩いている時から、興奮していました。中尊寺は、行ってみたら、凄く歴史を感じる建物でした。奥州藤原四代が眠る金色堂なども拝見しました。中に入ると名前の通り金色でした。又、近くで奥州藤原四代が、眠っているんだなと思うと、興奮しました。その後近くの毛越寺に行きました。結構大きな寺院でした。あとは、龍泉洞にも行きました。龍泉洞は、岩手県にある鍾乳洞で、なかは、夏でも、寒かったです。鍾乳洞の中は結構広くてビックリしました。また、鍾乳洞の水は、深い所もあって驚きました。中は、ライトアップされていて、幻想的で、とても美しかったです。次、岩手に行っても、もう一度行きたい所です。この旅行で、一番思い出に残っているのは、やはり私達家族は、歴史が好きなので、岩手の中尊寺です。歴史ある建物は、感動しましたね。