北海道横断

10年前、まだ主人と付き合っていたころ、主人と6日間かけてレンタカーで北海道横断をしました。新千歳空港におりたち、札幌、富良野、旭川、網走、知床、阿寒湖をめぐる6日間です。それまで北海道に2泊3日で小樽、函館にはツアーで行ったことがありました。北海道は食べるものがおいしくまた行きたいと思っていたことと、テレビで一本道を車で走ることの爽快さを感じて、車で好きなところに行ってみたい、ゆったりと旅したいと思い北海道に6日間かけて行くことにしました。観光はいわゆる観光地と呼ばれるところを回っていきましたが、やはり楽しかったのは、壮大な草原の中を他の車がほとんど通ることなく曲がり道もなくまっすぐ伸びる道を風を感じながら車で走ることでした。周りを見渡せば乳牛が草を食べていることもあり、ゆったりとした時間が流れているように思いました。また夜の山道では鹿が目の前で横切っていくのも衝撃でした。目の前で見る鹿はかなり大きく、一瞬怖くて固まってしまいましたが、自然を身近に感じる貴重な体験でした。食べ物は新鮮な魚介類を中心としてどれを食べてもおいしかったのですが、一番感動したのは道の駅で売られていたとうもろこしでした。近所の方が育てておられる焼きとうもろこしは味が濃く、みずみずしくて、忘れられない味でした。旭山動物園でシロクマの泳ぐ姿が見られたこと、富良野でのラベンダー畑がきれいだったこと、知床の遊覧船で壮大な大地を感じられたこと、北海道での体験はどれも宝物になっています。